新型iPhone発表 各モデルの違いを簡単に紹介

こんにちは→なかよしかぞくです。

2019年9月。

今年も新型iPhoneの発表から始まり、各キャリアからも続々と最新情報が公開されてきていますよね。

今回は新型iPhoneの情報や価格について見ていきたいと思います。

2019年9月20日 iPhone11 発売

・今年のラインナップ

今回のモデルから数字のナンバリングに戻っていて

iPhone11、iPhone11Pro、iPhone11Pro Max

となっています。

iPhoneXRの後継が11、iPhoneXS XS Maxの後継がPro ProMaxとなります。

・容量と価格 (税別)

apple SIMフリー端末

iPhone11

64GB 74800円

128GB 79800円

256GB 90800円

iPhone11 Pro

64GB 106800円

256GB 122800円

512GB 144800円

iPhone11 Pro Max

64GB 119800円

256GB 135800円

512GB 157800円

最近の端末は価格がすごく高くなっていますよね(汗)

まだここから消費税がかかるのですから恐ろしいですね・・・

それでもiPhoneは人気で売れるところがすごいですね。

・11とProの違いを簡単にご紹介

ディスプレイ : IPS液晶か有機ELディスプレイ

11 Liquid Retina HD 6.1インチ

Pro ProMax Super Retina XDR 5.8 6.5インチ

カメラ : レンズが2眼か3眼

2眼 超広角+広角

3眼 超広角+広角+望遠

バッテリー : 最大17時間のビデオ再生か最大18時間のビデオ再生

カラーバリエーション

11 パープル、ホワイト、イエロー、グリーン、ブラック、(PRODUCT)RED

Pro Pro Max ゴールド、スペースグレイ、シルバー、ミッドナイトグリーン

基本性能は11もPro仕様も同じで大きな違いはディスプレイ、カメラ、カラーバリエーションぐらい。

・まとめ

2眼カメラもXSの時は広角+望遠だったのが、広角+超広角に。

3眼はXSの仕様に超広角が増えただけなので、望遠がいらない人は両方に今回追加の超広角が搭載。

私個人の印象はPro仕様は特に必要ではないと感じています。

タイトルとURLをコピーしました