超おすすめ!格安SIM BIGLOBEモバイルキャンペーンでR17PROを購入

こんにちは→なかよしかぞくです。

 

格安SIM BIGLOBEモバイルのお話

 

みなさんは携帯電話のキャリアはどこをつかっていますか?

僕は今現在ドコモユーザーなのですが過去に楽天モバイル約3年間、イオンモバイル約1年間格安SIMと呼ばれるキャリアを利用していました。

ですのでだいたい料金形態はどこも同じで理解はしていました。

 

キャンペーンをどうやって知ったか

2019年7月現在、僕はSIMフリー端末を購入しようとヨドバシカメラを歩いていました。

狙いの端末はOPPOと言う中国メーカー。

スマホ販売台数ではアジア1位、世界4位で2018年に日本に参入してきたブランドです。

 

そのときにBIGLOBEモバイルがお得なキャンペーンをしているのを発見しました。

 

僕が購入した端末はOPPO R17 PROで定価が69880円(税抜)。

ヨドバシカメラでは49870円(税抜)で販売されていました。

BIGLOBEモバイルを新規契約、又は携帯電話番号ポータビリティ(MNP)で契約をすると端末代金が29800円(税抜)と約20000円も安くなります。

 

キャリアの維持費がかかるんじゃ?

格安SIMでは『音声通話SIM』『データーSIM(SNS付き)』『データーSIM』の3つがあり、キャンペーンの対象のほとんどが『音声通話SIM』との契約をしたときに受けれるようになっています。

(ここから以降税抜で計算しています。)

今回僕が契約したプランは『音声通話SIM3ギガプラン』で月額1600円(税抜)なのですが、これがなんとキャンペーン(音声通話SIM3ギガプラン以上契約)で6ヶ月間1200円の値引きがあり、月々の料金が400円(税抜)になります。

さらに今回契約したのはdocomo回線のSIMなんですが、これもキャンペーンでau回線のSIMに変更するとトータル1年間毎月500Gポイントの還元が発生します。

これだけでも年間6000Gポイントになりますのでお得なキャンペーンとなります。

 

通常このSIMカード変更手数料が3394円かかるのですがこれも0円となり、仮にau回線に変更して電波などの問題で元に戻す場合でも3ヶ月以内であればこれも0円で対応してもらえます。

 

Gポイントは月々の携帯料金の支払いやAmazonギフト、Tポイントなどにも交換ができます。

 

年間の維持費は?

  • 6ヶ月間は1200円の値引きで毎月400円ですので2400円。
  • 7ヶ月〜12ヶ月は通常の1600円に戻りますので9600円。
  • 契約の事務手数料が3000円。
  • SIMカード準備料が394円。

この4つを合わせると14394円。

docomo回線からau回線のSIMカードに変更で年間-6000円ですので、実質年間8394円になります。

月々ですと約700円となりかなりオススメです。

最低利用期間は12ヶ月。

最悪この期間より早く解約、もしくはMNPしてしまうと8000円かかってしまいます。

 

でも実質年間維持費が8394円ですので余程の理由がない限りはそのまま12ヶ月間利用することをおすすめします。

 

まとめ

いかがでしたか?

僕のもともとの目的はoppo R17 proと言う端末探しから始まった事なのですが、ただ端末を買うだけでSIMカードはいらないよ!と言う方でもこの買い方のほうが約11000円安く手に入れれます。(いろいろと手間はかかりますがそこまで難しくは無いと思います)

このキャンペーンは2019年7月1日~2019年9月1日までとなっております。

 

最近のキャリアは端末代も月々の携帯料金も高いしMNPだ!

と思ってる方には全てがお得でしかないと思いますのですごくおすすめです。

 

このoppo R17 proと言う端末はDSDVと言って、SIMカードが2枚入りますのでキャリアに残っていたいけど端末を安く探してるんだ!と言う方にも月々のデーター使用量が3GBも増えてお得ですよ!

端末のスペックもミドルハイクラスぐらいで十分使えます。

最後まで見て頂きありがとうございました。

 

BIGLOBEモバイルの回し者ではないですよ(笑)

タイトルとURLをコピーしました